舞岡公園を歩く> 2021年春>ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ

 暑さ寒さも彼岸までと言うけれど、横浜でもソメイヨシノはとっくに開花してそろそろ満開だ。すでに春本番で色々な生物が動き出している。ところが大相撲春場所は横綱不在で大関陣もぱっとせず、少々盛り上がりに欠ける場所になっている。毎日愉しみなのは十両に下がった炎鵬の取組みで、今日は「吊り落とし」という大技を決めた。十両では24年ぶりの決まり手で、その24年前に決めたのはこれまた小兵で人気者だった舞の海だというから嬉しくなる。
 だから小兵ニホンカナヘビ、頑張れ。

21/3/22 10:08 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/350 ISO640

前の写真 次の写真

ルリビタキのイラスト