舞岡公園を歩く> 2021年春>カワセミ
カワセミ

 飽きもせず日に何度も交尾を繰り返していたカワセミのカップルは、甲斐あって次の段階に入ったらしい。池にはオスとメスが交互に姿をあらわすようになった。巣を掘っているか、あるいはすでに抱卵しているのか。この日メスは小谷戸池で羽繕いをしていたが、冬季には絶好のステージになっていた自然の止まり木も、今は日々成長する若葉が、ポーズをとるカワセミの姿を隠している。それでも、揺れる緑のすきまから魅惑のルージュがちらっと見えた。

21/4/25 9:27 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/750 ISO1250 -0.5EV

前の写真 次の写真


ルリ