HOME> 2019年夏> ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ

 この蒸し暑さ、先が思いやられる。西の方からは梅雨前線が忍び寄っている。アジサイも咲いたし、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミなどゼフィルスの常連はすでに順番通り登場しており、温暖化の中で季節は順調に推移している。
 池ではいつものカワセミのカップルを見ることが出来る。いままで何度も交尾を繰り返しているが妊娠の兆候が見えない。メスはひとりで待っていることが多い。このメスすでに更年期だろうか。ひたすら行為を楽しんでいるだけのように推察される。生殖に結びつかない性欲を持っているのは人間だけではないのかも知れない。  

19/6/4 9:27 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/125 ISO320 -1.0

 
前の写真 次の写真
 
ルリビタキのイラスト