HOME> 2019年夏> モンシロチョウのオシリ
ノゲシとモンシロチョウ

 今日はぼんやり明るい梅雨のうす曇。畑にノゲシがいっぱい咲いていた。その隙間をモンシロチョウがいくつもヒラヒラと舞っている。聞くところによると、とまってオシリをぴんと立てているのはメスだという。異性にとってこのオシリの色形は悩殺的で壊滅的で我慢できない魅力があるらしい。あるいは即効フェロモンが流れ出しているのだろうか。メスが食事中であろうとかまわずオスがオシリを触りにやって来る。メスはいやがって逃げるし、いずこもおサワリだけでその後の進展はない。ノゲシの畑は痴漢だらけ。

19/7/3 9:00 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/1000 ISO250 -0.5

 
前の写真 次の写真
 
モンシロチョウ
モンシロチョウ