舞岡公園を歩く> 2021年夏>アブラゼミの羽化
アブラゼミの羽化

 むかし会社からの帰宅時、すっかり陽の落ちた駅から自宅への道すがら、街路樹に羽化する蝉を度々見たものだ。だから蝉の羽化は大体夕刻から深夜ということは知っていた。ところが舞岡公園を散歩していると、時差ぼけの蝉に出会う事がある。今日も畦道の傍らでアブラゼミの子がひとり、朝8時過ぎから脱ぎ始めた。まばゆい陽光の下で無防備の羽化は危険がいっぱいだ。幸い周りにカラスも児童もいないけれど、見つかれば一発で仕留められる。長いアングラ生活の末、やっと地上に出て来て、青い空に心ふるわせ、今飛び立たんとする一日目の蝉をしばらく見守ってあげることにした。

21/7/29 8:45 OLYMPUS TG-6 w/FD-1, f=5mm f9 1/160 ISO100

前の写真 次の写真


アブラゼミの羽化
ルリ