舞岡公園を歩く> 2021年夏>アズチグモとアオスジアゲハ
アズチグモとアオスジアゲハ

 アオスジアゲハが魅せられてのジュディオングみたいに美しい翅を広げ、雨に濡れた歩道に横たわっていた。下手人は小さな白い蜘蛛、アズチグモだ。アオスジアゲハの首筋に噛みついたまま離そうとしない。その牙から分泌される毒素でアオスジアゲハは既に意識を失っている。葉影で雨宿りしているところを襲われ、逃れようと羽ばたき、少し飛んだところで毒がまわり不時着した、と言ったところだろうか。あるいは地面に吸水にきたところを待ち伏せしたアズチグモに襲われたのかも知れない。

21/8/9 9:25 OLYMPUS TG-6 w/FD-1, f=8mm f2.9 1/40 ISO160

前の写真 次の写真


アズチグモ、アオスジアゲハ
ルリ