舞岡公園を歩く> 2021年夏>ナヨクサフジ
ナヨクサフジとモンシロチョウ「

 ナヨクサフジとは、なよなよしている草の藤という意味でわかりやすい名前だ。そうかと思うとヘアリーベッチ・ナモイなんて言うラグビー選手みたいな名前でも呼ばれている。ナモイが畑一面に広がっているこの光景は初めて見たような気がする。たしか去年まで無かった。緑肥として利用され、雑草を抑止する効果もあることから人工的に栽培されたものだろう。おかげでモンシロチョウ、モンキチョウ、ツマグロヒョウモンなどが飛び交い、うららかな風景の立役者になっている。

21/6/24 8:27 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/250 ISO200

前の写真 次の写真


ツマグロヒョウモン♂
ルリ