舞岡公園を歩く>2024年夏>ラミーカミキリ
ラミーカミキリ

 毎年約束通り、小川沿いのイラクサ科の植物カラムシ(ラミー)の群生にやって来るラミーカミキリ。もともとは東南アジアから密入国した外来種との事だが、それほど嫌われていないのは容姿端麗なるが故か。害虫としてそんなに非難されている様子もないし、逆にパンダ模様で人気が高い。カラムシの葉が好物なのだが、やわらかいところではなく固い葉脈部分を好んで食べるらしい。上の写真はたまたま葉がひっくり返っていたのだが、葉脈をかじった跡がよくわかる。ハラミよりナンコツが好き、と言ったところだろうか。ナンコツはタレでなく塩にかぎる。
 今日は30度を超える真夏日だった。公園を歩いているとめまいがするような暑さ。嗚呼、ビールとナンコツ。

24/6/24 8:18 OLYMPUS TG-6, 4mm f2 1/125 ISO160

前の写真 次の写真

ラミーカミキリ
ラミーカミキリ