HOME> 2018年冬> アカとシロ
アカハラとシロハラ

 この冬一番の寒さで池は初氷。
 ついにアカハラとシロハラ大接近の現場をカメラが捉えた。この二種の鳥、同じツグミ科ツグミ属で体形も似ているのに色が違うだけで、どうしてこんなにも、と思うほど性格が異なる。シロハラはおおらかで人に優しく、他の鳥にもフレンドリーなのに対し、アカハラは人間の接近を許さず、喧嘩っ早く、領土をめぐってツグミなど他の鳥に襲いかかることも稀ではない。だからこのように何事も無くアカハラがシロハラと近距離内にいること自体が珍しい。もはやアカハラがシロハラに先制攻撃をしかねない射程距離である。何かすでに協定でも結んでいるのだろうか。いや、今まさにアカハラは戦闘準備を整えシロハラに対して火器管制レーダーを照射しているに違いない。でもアカハラに問いただせば、そんなことはやってないというだろう。どうでもいい事だ。今年も残すところあと三日。戦争ではなく紅白歌合戦でもやってくれないかなぁ、と思った。

18/12/29 8:51 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/125 ISO640 -0.5

前の写真 次の写真
 
マイナス3度 温度計
OLYMPUS OM-D E-M1 MARKII