HOME> 2018年冬> カワセミ爆発
カワセミ

 池の水は凍っていないが、今日は真冬並みの寒さだという。いつも池周辺のリアル気温は気象台発表より3度くらい低く、風の具合によって体感温度はさらに低くなる。真冬並みの冷たい風を切って、カワセミ嬢は生きるためのダイビングを繰り返していた。魚影を求めてさくらなみ池、宮田池の間をせわしなく飛びまわっている。素人目に、もう少しじっくり狙ったほうが良いのではないかと思う。行動にすこし焦りが感じられる。場所を変えても期待する漁果が得られず、空腹感は募るばかり。ついに我慢できなくなったカワセミは、水位計の杭の上で北風に煽られ爆発した。

18/12/27 9:49 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f5.6 1/180 ISO200 -1.0

前の写真 次の写真
 
OLYMPUS OM-D E-M1 MARKII