HOME> 2019年冬>アオサギの朝
アオシギ

 この気温ならきっと今朝は池一面に氷が張っているだろうと期待して来たのだが、かろうじてセロハンのような氷が申し訳程度に浮いているだけだった。薄水色の空からアオサギが僕をめがけて降下して来た。そして浅瀬に着陸するとゆっくりこっちに近づいて来た。人に馴れ過ぎている、こいつも野生の掟を忘れてしまったのだろうか。さらにアオサギは朝もやの漂う冬景色から抜け出し、フェンスをくぐってカメラマン席に入ってきた。ニワトリみたいだ。これも暖冬の影響だろうか。明日20日は大寒だと言う。

20/1/19 8:36 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO 12-200mm(18mm) F3.5-6.3、f4 1/1500 ISO200

前の写真 次の写真
 
アオサギ
ルリビタキのイラスト