舞岡公園を歩く> 2020年冬>コジュケイ
コジュケイ

 霜柱がとけてあぜ道はぬかるみ、一歩踏み入れればトレッキングシューズにあんこのような泥がべっとりつき、とたんに足が重くなる。人影が少ない田園風景。コジュケイがあぜ道を軽快に歩いていた。
 昨日(立春の翌日)、観測史上最も早い「春一番」が吹いたと言う。そもそも「春一番」は立春から春分の日までの間に吹く強い南風のことらしいので「春一番」も後がないカド番を迎えたというわけだ。

21/2/5 9:30 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f6.7 1/350 ISO200 -0.5EV

前の写真 次の写真
 
ルリビタキのイラスト