舞岡公園を歩く> 2020年冬>シジュウカラ
シジュウカラ

 今年は暖冬だと言う気の緩みがあった中、突然寒気を専門に運ぶ将軍が来訪し気温が急降下爆撃、この冬一番の寒さとなった。M池は完全に氷に覆われ、S池は半分凍結という具合だ。油断していた人は薄着の中で震えている。カワセミは狭くなった漁場を飛び回り、霜で白くなった田園風景の中にアカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、クイナなどが出没している。凍てつくM池の畔で、蒲のコットンキャンディーをむさぼる四十雀はなんとなく俳句になりそうだが、四十雀は夏の季語とのこと。

20/12/17 8:24 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/250 ISO1250 +0.5EV

前の写真 次の写真
 
ルリビタキのイラスト