舞岡公園を歩く>2023年冬>ムカデ

 真っ暗闇の枕元でカサカサとたたみを這う音がする。ムカデだ。寝ている間にやられることが多い。こいつに刺されると骨に達するほど痛い。ムカデの毒は後から回って来るようで、痛みを感じるのは刺された時ではなく朝起きた時だ。昔の家はムカデが多かった。何回も刺され何匹も殺した。妻も刺された。今は家の中では見なくなった。
 久しぶりに綺麗なムカデ(百足虫)を見た。まだ5cmくらいの子供で全体がグリーンに輝いている。冬なので幸い動きも鈍い。憎きムカデも写真のモデルになってくれた、それだけで復讐心は消えた。

 小百足虫のしづかに来る枕上 山口誓子
 身をくねる百足虫を見れば必殺す 山口誓子
 日々殺す百足虫の数も積りけり 山口誓子

24/2/3 10:23 OLYMPUS TG-6, 14mm f4.1 1/80 ISO200 w/Flash

前の写真 次の写真

ムカデ
ムカデ