HOME> 2019年春> エナガ2
エナガ12

 先月12日に巣の材料を集めているエナガのカップルを見たが、その後どこか秘密の場所に無事落成した愛の巣において(幸いなことにその巣のありかはカラスも知らない)産卵、抱卵が万事うまく行ったとすれば、時期的に今頃雛が孵っても不思議ではない。今日エナガが複数の虫を口にはさみ、どこかに運んでいた。オメデタだな、たぶん。自然の厳しい環境の中で、運良く巣立ちできれば、今月中にでも数羽の幼鳥を連れたエナガの家族が見られるだろう。

19/4/4 10:07 OLYMPUS E-M1 Mk2 M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14, f6.7 1/500 ISO200

 
前の写真 次の写真
 
ルリビタキのイラスト