舞岡公園を歩く> 2021年春>クルミマルハバチ
クルミマルハバチ

 子供のころには名声を欲しいままにして、おとなになるとメディアにまったく顔を見せない芸能人はたくさんいるけれど、毎年オニグルミの木の下に落ちているクルミマルハバチの幼虫もまた、あどけない顔で、純白の綿みたいな衣装で、ヨチヨチ歩くのがかわいくて人気者だが、やがて時が経ち、蛹になって羽化して蜂になるとその消息すらわからなくなる。ちなみにクルミマルハバチで検索してみると、幼虫の写真はぞろぞろ出てくるけど、成虫である蜂の写真はほとんどない。おとなになったクルミマルハバチに会いたい。

21/5/8 9:34 OLYMPUS TG-6 with FD-1, f14 1/800 ISO800

前の写真 次の写真


ルリ