舞岡公園を歩く> 2021年秋>ゲンノショウコ
ゲンノショウコ

 ピンクのめしべとうすむらさきのおしべが素敵なハーモニーの、しとやかで可憐で小さい花。それなのにゲンノショウコなんていう品の無い名前がついている。漢字では「現の証拠」と書くのでますます救われない。それならたんにショウコと呼んだらいいのにと思った。
 久しぶりにあのハンノキにミドリシジミの卵を見に行ったら、24個の小さな卵は樹皮と一緒に削り取られていた。風が東に吹くように、川が流れて行くように、時の流れに、たったひとつの小さな夢は消えました。

21/9/10 9:25 OLYMPUS E-M1 Mk2, M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO with MC-14, f5.6 1/350 ISO400 -1.0EV

前の写真 次の写真


ゲンノショウコ
ゲンノショウコ